情報について思うこと

   §Dataは観測や測定、統計などから得られる客観的な事実であり、一方情報は受け手が
    必要としている知識であって、受け手の価値観を変化させるDataと言えます。
    即ちDataを解釈して、知識の増加や状態の変化をもたらすものが情報であると言えます。
    *時代はマスコミュニケーション、マスマーケッティングからナノコミュニケーションに変化して
      きたといわれます。
 

1.データマイニングについて:
   §現在は顧客の選択肢が広がり、欲しいものだけ買いたいという傾向に変化してきました。
     そこでその顧客の欲求を探し出す狙いで、データの中に隠れている価値ある情報を掘り出す
     (MINE:掘る)ことを目的とした(大規模)データベース対応のデータ解析・パターン認識技術
     がデータマイニングです。
     つまり、欲しい情報を、関連する様々な情報から掘り出してゆくことです。
     言い換えると、データを有効に効率的に活用して顧客と継続的な関係を保ち優良顧客を増
     やすための顧客維持・マーケッティング活動を、低コストで可能にする手法として、顧客や
     経営の分析や推定をする手法がデータマイニングです。

  

2.データマイニングについて:解析事例
   §データマイニングの事例として作りました。
     データマイニングの中心的な手法は多変量解析であるといっても過言ではあり
     ません。

   §Excelでサポートしている分析ツールの「回帰分析」を使うと、通常の回帰分析
    や判別分析、数量化理論T類・U類、実験計画、コンジョイント分析、などが可能
    です。
    これらの手法を使った解析事例を一覧にしています。

    

データマイニング一覧