各部屋の記念碑

  家族の自分史
 
安全を考える
連絡会

ロイヤルパークホテル
ユネスコ研究会

 

共著出版
シニア情報アドバイザー認定証






















北の大地とルーツの部屋

 母ゆき子が書いていた日記に加えて、兄弟7人がそれぞれ思い思いの手記を持ち寄り
                「空知の大地に挑む」  が3年で完成した。

  明治38年4月、祖父母が山梨から北海道空知郡北村に入植して100年、
18年7月入植百年を祝い7人の兄弟(入植した孫たち)が集まり想いを新たにした。
そして、記念の「壷」を郷里岩見沢に窯を持つ「こぶし焼き」に決め在住の兄が調達した。    

記念の壷
百年記念の碑


地域ボランティアの部屋

学童安全を考える連絡会開催  
 平成18年5月、同じ考えで安全パトロールをしている地域の有志の方々に
 呼びかけ、顔合わせと連絡会を持ちました。



音楽の部屋

・中部東ブロック ユネスコ活動研究会 の懇親会に招待され
   【ローヤルパークホテル】大広間に於ける演奏は
     エポックメイキングでした。


・ボランティアで毎年10回前後出前演奏会をしています。





データマイニングの部屋

 Excelを活用したSQC、を解説した本を出版しました
 
 データマイニングの普及を志す同士が分担した共著です。





 


シニア情報生活アドバイザー認定証を取得


(財)ニューメディア開発協会が推進事務局として支援しており、
 「高齢者参加型情報化社会」を実現しようとするものです。
  高齢者が「パソコンやインターネットを活用して、より楽しく生き生きとした
  活動的な生活」を送れるようアドバイス・支援する制度です。

(財)ニューメディア開発協会が認定した養成講座実施団体が養成講座修了者を対象
 にした資格審査を行い合格者に対して認定するものです。

 SVYK(NPO法人 シニアSOHO横浜・神奈川)の指導を受け同年代の3名が
 認定証を手にすることができました。・


 現在携わっている、ボランティア「ひかり 根っ人 きよかわ」での活動に活かすと
 ともに多方面の情報化社会へのシニアのパワー発揮に力添えしたいと考えております。